お問い合わせ

東京オフィス 尾上 健太郎

東京オフィス 尾上 健太郎 Oue Kentaro

入社年:2011年4月
所属:東京オフィス
出身地:和歌山県岩出市
最近のお気に入り:ペットのアフリカツメガエル3匹

Q. バックスに入社したきっかけは?

小学3年生のころから大工に憧れていて、「いつか家を建てるんだ」という夢を持っていたんです。その後、専門学校でCADやCGの面白さを実感して、就職後もそのスキルが活かせたらと考えていました。バックスに決めたのは、2つ上の先輩が働いていたのと、学校で学んだ3DCADソフトを使っている点です。もう一目惚れくらいの感覚でした(笑)。

Q. 現在の仕事内容を教えてください。

名古屋オフィスに異動して3年目。大型プロジェクトのご依頼を受けて、提案書からパース、3Dデータなどを作成して、お客様をトータルにサポートしています。今は20社近くを担当しています。オフィス立ち上げ間もないですが、新規顧客も増えてきました。

Q. 仕事のやりがい、醍醐味は?

「いつか地図に残せる建物に携わりたい」という気持ちがありましたから、過去に手掛けたプロジェクトが、実際に建っているのを見た時は、「おぉ!そのまんまやなぁ」と嬉しく感じましたね。
お客様は基本的に年上の方ばかり。どうしても最初は「若いですね」という感じでやりとりが始まりますが、実績を積み重ねていくことで確かな信頼をいただくことができます。お客様から「尾上さんにお願いしたい」という存在になるのが目標です。

Q. バックスの魅力はなんでしょうか?

日本の将来を担うような建物をたくさん手掛けていますから、その点は大きなやりがいを感じます。そして社員の平均年齢が低く、20代の私でもどんどん意見が言えます。「自分も会社を動かしている一員なんだ」という実感がありますね。

Q. 休日はどんな風に過ごしていますか?

映画や買物に出かけることが多いですね。先日は「GODZILLA」を観に行きました。とても面白かったんですが、どちらかというと昔の不格好なゴジラの方が良いですね。CGに携わっている割には、アナログ的なものも好きなんです。

Q. 後輩に向けてメッセージを!

やりがいは大きいですが、正直、しんどい時もあります。でも信念をもって取り組めば、達成感を得やすい仕事だと思います。そして建築に限らず、色んな経験を持っている人がこの業界に入ってくれば、もっと面白くなるはず。皆さんとの出会いを楽しみにしています!

ある一日のスケジュール

8:00 出社 メールチェック、1日のスケジュールを確認。
8:30 始業 朝のミーティングをして各自の動きを確認。
9:00 書類作成 ベトナムオフィスへの製作指示書をまとめる作業。
10:00 製作指示書送信 ベトナムオフィスの始業時間(時差2時間)に合わせて送信。必要に応じて連絡も。
10:30 社外打合せ クライアント訪問、打合せなど。
12:00 昼休憩 忙しくても1時間しっかり休憩をとってリフレッシュ。
13:00 社内打合せ 午前中にベトナムオフィスへ出した指示書の進捗状況を確認。
15:00 社外打合せ クライアント訪問、打合せなど。
16:30 見積・書類作成 新規案件の見積作成や、一日のふりかえり、翌日の準備など。
17:30 退社 同僚や友人と飲みに行くことも。

このページのトップへ